幸福

結婚披露宴の記念品

これから夫婦となる2人にとっての門出ともいえる結婚式。
幸せな2人を祝福しようと沢山の方を招いて盛大に行う披露宴。

結婚を祝うイベントは様々あり、もちろん決まりはありませんので
結婚したからといって必ずやらなければならないものでもありませんし、
近親者のみでささっとなんて場合も多くあります。

結婚披露宴を盛大に行うとなれば、それだけ準備も大変になり自分達の作業や準備も増えてきます。

良い披露宴にするためにも披露宴当日に慌てるなんてことのないよう
しっかりと準備をしておきたいところですよね。

その準備の一つとして忘れがちとなるのが記念品です。
といっても、必ずしもあげないというわけではありません。

あくまでも2人からの気持ちとなりますので、
渡すか渡さないかを含め2人で相談して決めるとよいでしょう。

まず両親への記念品ですが、両親への手紙と共に渡すということが多いようです。
http://www.ihncleveland.org/
実の両親には今までありがとう。義理の両親には、これからよろしくお願いします。
の意味をこめて新郎新婦がそれぞれの両親に渡します。

感謝の気持ちを全て記念品に込めて。なんて深く考えずに、
両親の喜びそうなものを考えてあげましょう。
箱や大きさがそれぞれなどということのないように同じものが良いかと思います。

一般的には花束なんかも多いようです。

また、親族に小さな子供などがいる場合には、子供から花束の贈呈を行う場合が多くあります。
その場合、子供達にありがとうの意味も含めて記念品を渡すことが多くあります。
小さい子供が一生懸命恥ずかしながらもお花を渡してくれる姿は愛おしくて、
何かあげて喜んでもらいたいと思っちゃいますよね。

もちろん、こちらも気持ちですので必ずしもではありません。
近い親族の場合は、子供の欲しいものをあらかじめ聞いておいて準備したり、
披露宴は長いのでその場ですぐに遊べるおもちゃやお菓子の詰め合わせなど
子供に合わせて選んであげるとよいでしょう。