幸福

結婚披露宴に招待する人数


結婚が決まり、結婚式・結婚披露宴などのことが現実となってくると、
思っていた以上に様々な悩みや準備がでてきます。

大変なことも多くありますが、乗り越えたからこそ
素晴らしい結婚披露宴を迎えることができるのかもしれません。

結婚披露宴についてまずは場所を決めるところからはじまります。
だいたいの方は結婚式に続けてといった方が多く、同じ場所でやる方が多いでしょう。

そして次は披露宴会場の大きさになるのではないでしょうか。
披露宴会場の大きさを選ぶにあたっては、招待する人数によって変わってきます。
結婚披露宴の会場の選び方はこちらのサイトを参考にすると良いでしょう。

担当の方が、人数に合わせてお部屋を提案して下さるかと思いますので参考にして選びましょう。

まず、招待する方は大きくわけて親族、上司、会社関係、友人にわけられます。
その中で、どこにあたる方々まで呼ぶか決めて
だいたいの人数を把握する方が多いのではないでしょうか。

また、新郎新婦の招待する人数はなるべく合わせるようにするのが一般的です。
ぴったり5:5とはいかなくても6:4くらいにはおさめたいですね。

人数に関しても、特に決まってるわけではありませんので親族の関係上や、
地元があまりにも遠くて集まらないなど様々事情はあるかと思いますので、
お互い話し合って決めるようにしましょう。

結婚披露宴は、友人までありとあらゆる方々を呼び盛大に行うのが良いわけではありません。
大人数の場合は、やはり盛大で賑やかな式の良さがあり、
少人数の式では、来て頂いた方により近くで接することができるので、
アットホームな温かい式になるといった良さがあり、どちらにもどちらの良さがあります。

呼ばれた方もご祝儀をだして参加するわけですから、幸せを祝ってあげたいと思い参加してくれます。
2人にとって幸せな一日となるようにはもちろん、
様々な場所から駆けつけてくれた方々も喜んで帰って頂けるよう、
招待される方のこともしっかりと考え良い披露宴となるようにしましょう。
結婚披露宴の進行についてはこちらを参考にしてください。